1. TOP
  2. ご挨拶
  • ご挨拶
  • 運用理念・運用方針
  • 組織運用体制
  • 会社概要
  • 不動産投信とは

ご挨拶

投資主・投資家の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

当社は、2010年以来、エヌ・ティ・ティ都市開発株式会社(以下NTT-UD)の傘下で不動産ファンド事業を担ってまいりましたが、昨年7月より、NTTグループ全体のリソースを最大限に活用した「街づくり事業」を推進する「NTTアーバンソリューションズ株式会社」が事業開始し、NTT-UDは同社グループの中核会社として、新たな体制のもと事業を進めることとなりました。
また、この度、当社はNTT-UDグループ傘下で同じく資産運用業務を行っております「NTT都市開発投資顧問株式会社」と2021年4月1日付けで合併し、その業務を同社に承継することといたしました。(合併後の社名は「NTT都市開発投資顧問株式会社」となります。)
本合併により、資産運用体制及びコンプライアンス体制の更なる高度化や物件情報取得機会の拡大を通じ、投資主価値の一層の向上を追求してまいる所存です。

2020年10月末時点で、当社が資産運用を担う「プレミア投資法人」の保有資産は59物件(オフィスビル26物件、レジデンス33物件)・2,467億円となり、また、ポートフォリオ全体の稼働率は96.8%となっております。

新型コロナウィルス感染症につきましては、ワクチンの開発・供給に期待が高まるものの、依然として国内外の経済活動に大きな打撃を与えております。景況感の悪化や都心部への人口流入の減少などが、都心部のオフィスビルとレジデンスを主な投資対象としている本投資法人の収益に及ぼす影響を注視しつつ、事業環境の変化に柔軟に対応する姿勢をもってこの難局を乗り越えてまいりたいと考えております。

今後につきましても、当社はNTTグループの成長戦略に足並みをそろえ、本投資法人資産の着実な成長と中長期にわたる安定した運用の実現を通じ、投資主の皆様のご期待にお応えするよう努力してまいる所存ですので、引続き変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2020年12月16日

代表取締役

プレミア・リート・アドバイザーズ株式会社

代表取締役社長 小杉 知義

このページの先頭へ